5歳児のお泊り保育でおすすめのイベントをご紹介

保育園や幼稚園の、夏の一大イベントであるお泊り保育。お友達や先生と一緒にお泊りをする経験は、子ども達をまた一つ成長させてくれます。5歳児クラスで取り入れることが多く、家族と離れて一晩を過ごせたことは、子どもの自信につながりますよ。そんなお泊り会をさらに楽しいものにするためには、子どもが喜ぶイベントを用意すると良いでしょう。初めてのお泊りで感じる心細さを吹き飛ばしてくれるような、おすすめのイベントをご紹介します。

友達と一緒に楽しむイベント

お泊まり保育には、友達との協調性を身に付けることや保育園生活の思い出を作るというねらいもあります。イベントにも、友達と協力して楽しめるものを取り入れ、友達との思い出を作りましょう。

グループに分かれて宝探しゲーム

【用意するもの】

  • 宝物(保育士の手作りがおすすめ)
  • 宝物の場所を示す地図

【遊び方】

  1. 保育士が事前に宝物を園内のさまざまな場所に隠す
  2. 宝物の地図を示す地図を作成
  3. 子ども達は数人ずつのグループに分かれる
  4. 地図を見て協力して宝物をゲット!
  5. 全部見つけられたらゴールの保育士の元へ行く

地図には推理的な要素も取り入れながら、少し難しいくらいの方が楽しめます。子ども同士で意見を出し合い、宝物にたどり着く過程で協調性が身に付きますよ。

チーム対抗!ボール運びリレー

戸外でのイベントにおすすめなのが、チーム対抗で行う「ボール運びリレー」。最後まで勝敗が分からないので、盛り上がること間違いなしです。

【遊び方】

  1. 10人ずつくらいのチームに分かれ、その中で 2人1組を作る
  2. 2人で手をやぐらの様に組み、ボールを乗せる
  3. ボールを乗せたまま走り、反対側で待つチームメイトのところまでボールを運ぶ
  4. 1番速く、最後の組までボールを運び終えたチームが勝ち

少しハンディをつけて保育士チームも作ると、さらに盛り上がりますよ。

お泊り保育の楽しみ、夜のイベント

お泊り保育と言えば、夜のイベントが楽しみの1つ。いつもとは違った夜の保育園で、存分に楽しみましょう。

キャンプファイヤー

お泊り保育の王道のイベントです。キャンプファイヤーの火を囲みながら、ダンスをしたり歌をうたったり…。夕食を外で食べても楽しいですね。

フィナーレに打ち上げ花火や噴出花火を用意すると、ますます盛り上がりますよ。

夜の保育園探検

いつも通っている保育園でも、夜に探検してみるとなんだか違う場所の様に感じるものです。

いつもは見られない夜の保育園を、ぜひ探検してみましょう。スタンプラリー形式にすると、さらに楽しめますよ。

「自分でできた!」達成感を感じられるイベント

お泊り保育には、子ども達が家族から離れて「自分でできた!」という経験をすることで、自立心を養うというねらいがあります。

子ども達が達成感を感じ、自信につながるイベントを見ていきましょう。

食事作り

お泊り保育の夕食や朝食は、ぜひ子ども達が自分で作れるメニューを考えましょう。

夕食にはカレーやサラダがおすすめ。自分達でお米を研いで、野菜を切って…。自分で作った食事はいつも以上に美味しく感じるはずです。

お泊り保育当日に、突然カレー作りは難易度が高いので、普段の食育に包丁を使った食育を取り入れ、経験しておくと良いでしょう。

朝食はホットドックやサンドウィッチなど、手軽に楽しみながら作れるメニューがおすすめです。

「自分で作れた!」という経験は、大きな自信につながります。

買い物体験

食事作りを取り入れるときには、ぜひ食材の買い出しにも挑戦してもらいましょう。

近所のスーパーや商店を訪れ、数人ずつで食材の買い出しを行います。保育士は手助けをすずに見守ってくださいね。

子ども達で相談しながら商品を探したり、お金を支払ったり…。友達と一緒に買い物ができた経験に、達成感を感じることができますよ。

5歳児のお泊り保育には、自立心を養うことや協調性を身に付けること。規則正しい生活リズム作りなど、さまざまなねらいがあります。そのねらいを達成するためには、子ども達が友達や保育士と一緒に楽しむことが大前提です。楽しい経験の中で、自信を身に付けたり友達と協力することの大切さを学ぶのですよね。ねらいもふまえて楽しいイベントを用意し、お泊り保育に参加する子どもたちを迎えましょう。