保育士募集【リトル保育園西区|さいたま市西区*土日祝休み|hn】パート・アルバイトの求人

前のページへ戻る

株式会社リトル学園【保育士の求人】

リトル保育園西区|さいたま市西区*土日祝休み|hn|パート・アルバイト募集

未経験

リトル保育園西区|さいたま市西区*土日祝休み|hn

時給980円~1,500円|交通費全額支給*土日祝休み*1日5時間程度*週2~5日

◇リトル保育園西区(株式会社 リトル学園)は、川越線「指扇駅」徒歩5分の埼玉県さいたま市西区にある保育園です。

◇未経験の方でも、最初は補助業務から、丁寧な育成をしています。語学・音楽・スポーツ等を取り入れていますので、子供達と一緒に学ぶことも出来ます。

〇保育目標○
① 挨拶のできる子
② 「ハイ」という返事のできる子
③ 「ありがとう」の感謝の心
④ 「ごめんなさい」という素直な心
⑤ 他人に対するおもいやりのある心

◇生活する上で最も基本となる衛生管理を徹底し、楽しく穏やかな生活環境を作り、リトルならではの家庭的な雰囲気の中でお子様を見守ります。その中では、様々な角度から五感を刺激し感性を豊かにすると共に、大人に向けての価値観を高める基礎作りを目指して、ご家庭ではできない保育園ならではの教育をして参ります。とくに乳幼児期だからこそ、正・邪の判断を身につけさせ、大きな組織の中へ安心して羽ばたけるよう導きます。

◇定員38名の保育園にて、1日5時間程度のお仕事です。募集対象は保育士資格をお持ちの方お待ちしています。

給与
時給 980円~1,500円
対象となる方
保育士資格
募集職種
保育士
勤務地情報

住所埼玉県さいたま市西区宝来1483-1 セレン指扇101

最寄駅1 :川越線 指扇 駅 徒歩5分

募集内容

募集職種 保育士
こだわり 未経験・ブランクOK、交通費支給
対象となる方 保育士資格 
仕事内容 【リトル保育園西区】定員38名

◇勤務時間
07:00~20:00
の間で5時間程度

※週2~5日  
雇用形態 パート・アルバイト 
勤務地 埼玉県
さいたま市西区宝来1483-1 セレン指扇101
最寄駅 1
川越線 指扇 駅 徒歩5分
給与 時給 980円~1,500円
待遇及び
福利厚生
◇時給
 980円~1,500円
◇交通費全額支給
◇賞与 前年度実績
 年2回・計10,000円~50,000円
◇保険:労働条件により加入  
休日・休暇 ◇土・日・祝・他
◇年末年始
◇有給休暇  
試用期間 上記に定めが無い場合は、面接時にご確認下さい
求人ID 7363

応募情報

応募方法 応募フォームよりご応募ください 
選考の流れ ◎ ご応募から内定までは、下記の通りです。◎

1.応募フォームによる書類選考をさせていただきます。

2.採用担当者との面接をセッティングさせていただきます。

3.内定決定

※面接日等は考慮しますので、ご相談ください。  
面接地

埼玉県さいたま市西区宝来1483-1 セレン指扇101

この求人について問い合わせる (通話料無料:0800-601-8157)【受付担当】

職種が「保育士」で同じエリア、特徴が似ている求人を探す

法人名【株式会社リトル学園】で保育士を募集している「リトル保育園西区|さいたま市西区*土日祝休み|hn」の詳細ページです。
この求人と募集エリアが同じ、就業条件や特徴が似ているお仕事を探す場合は以下からご覧下さい。

保育士サポート.comでは、埼玉県の保育施設・児童福祉施設の求人情報を随時更新しています。募集状況のお問合せのみでもOK!
閲覧中の保育園も気になるけど姉妹園の求人情報が出ているか知りたい。働き方のご相談はもちろん、 経験を考慮したお給料や土曜出勤時の振り替え休日のことなど、
応募の前に聞きたいことがいろいろ。園見学についてもお気軽にお問合せ下さい!

保育士サポート.com【プレミアム転職支援】

保育士サポート.comでは、現在転職活動中の現役保育士、子育てが落ち着いたので復職を考えているブランクの方や、
これから資格取得を目指している未来の保育士さんまで幅広く、転職サポートを行っています。来年春からの就業希望もOK。

例えば、現在表示されている求人のアピールポイントは「時給980円~1,500円|交通費全額支給*土日祝休み*1日5時間程度*週2~5日」ですが、条件が酷似した求人を他園でお探しすることも可能。

特に就業中でお時間が無い方や、詳しい条件で求人を比較したい方にピッタリのサービスです。
希望の就業エリアと働き方をお教え頂くだけでもお探しします。

無料の 簡単登録フォーム よりエントリー、お急ぎの方は直接お電話でもお待ちしております。

(無料通話:0800-601-8157)

※「プレミアム就職支援を見た」とお伝えください。

前のページへ戻る