保育園見学への方法と流れ【保育士転職ガイド】

保育園見学への方法・流れ

転職活動をおこなう上で大切なのが職場選び! 保育園で働いている園長先生や職員の方はどんな雰囲気なのかな? 保育の様子もみてみたいな!など、働くにあたり欠かせないポイントですね。 では、見学の流れを見ていきましょう。

まずは見学の日程を決めよう!

まずは見学の日程を決めよう!

見学に行く際は、園長先生の都合や園行事などがありますので、 必ず保育園側と事前に日時を調整してお伺いするようにいたします。 現在就業中の方は、平日の午前中などに伺うことは中々難しいかもしれませんが、 普段の保育の様子を見学するチャンスは午前の活動が良いとされています。

また、保育士のみなさんもおられる時間帯でもあり、職員・園の雰囲気など感じることが出来るので、 そういう意味で保育園を見学する際は平日の午前がおすすめです。

※土曜日の見学希望は、保育園により受け入れの可否が別れます。 保育園側もせっかく見学に来られるなら…という思いから、普段の保育を見て欲しい、 園の雰囲気を伝えたいという気持ちがあります。

日程を決める際のポイント

平日の午前中は保育の様子・職員の様子など、その保育園の雰囲気を十分感じることが出来る。 見学日の設定は可能な限り時間調整を行い、しっかりと園の様子が掴めるタイミングに伺うようにしよう。

見学に行ったら確認しておきたいこと!

まず、見学してみたい保育園が決まれば、実際に見学させて貰うことで何を知りたいのかをメモに取って明確にしておきましょう。 ただ、雰囲気がみたかったので…という理由だけだと、園側からすると何が知りたかったの?という印象で終わってしまいます。 たとえ「雰囲気がみたい」という気持ちが先行していても、より深く知りたいことは必ずあるはずです。

また、見学にお伺いする以上は自分にとって就業先の候補となりますので、 後々のことまで視野に入れるならば見学の時点で面接は始まっていると言っても過言ではありません。 見学の時に好印象を残せるように、挨拶・礼儀はしっかり行いましょう。

見学時のポイント

見学の時も質問を行うことで印象UP 見学中の態度や様子を見られていることをお忘れなく。挨拶・礼儀は必須です。

見学&面接も可能

見学&面接も可能

見学だけで終わりではなく、その後の同日中に面接まで可能な施設もあります。 現在就業中の方は1日で済ますことが出来る為、見学・面接を同時に行う求職者の方が増えてきています。 また、見学後に面接を行うことにより、見学の延長という事もあって話がしやすいという声もあります。

分からないことや確認しておきたいことなど、全てその場で聞くことが出来ますし、 見学と面接を同日中に済ますことは求職者にとっても保育園側にとっても一石二鳥ですね。

※保育園によって異なるのですが、必ず見学を実施した後、日を改めて面接という場合もあれば、 見学・面接を同日中に実施して欲しいと言われる園など様々です。

同日実施のポイント

見学・面接を同時に行うことにより、1日で済ますことができる。 緊張しがちな面接も、見学の延長で実施するため、話もしやすくリラックスして臨むことが出来る。

見学時の服装・持ち物は?

見学時の服装・持ち物は?

見学の際も面接の時と同じく、正社員はスーツが無難でしょう。 また、持ち物は筆記用具があるとメモを取ることが出来るので便利です。 そのメモに質問事項を事前に書き留めておいてもいいですね。後は履歴書です。

例え「今日は見学だけ(面接は後日)」と言えども持参しておくべきです。見学した結果、 その保育園の面接を受けるか否か心の中で迷っていたとしても、その場で履歴書をお渡ししておく方が好印象です。 見学の結果、その保育園を志望する場合は尚更です。また、見学後に引き続き面接をしてくれる場合もありますので、 履歴書の準備はしておいて損することはありません。

履歴書を出すタイミング

見学の結果、その保育園が気に入った、或いは志望するか否か迷った場合は、 その場で履歴書を渡しておく。明らかに志望しない気持ちが固まっている場合、履歴書は出さなくても良い。

見学に伺う際、子どもの預け先がない場合

保育園に見学・面接に行きたい!と、思っても子どもがいるから一人で伺うことができない。 見学希望者の中にはそんな方もいらっしゃいます。その際は一体どうしたらいいのでしょうか?

その時は保育園に相談をします。子どもと一緒に見学・面接可能な園もあったり、 その時間だけ職員が子どもを見てくれたりと、臨機応変に対応して頂けます。 逆に、子どもは必ず預けてから見学に来て欲しい園もあるので、その辺りの対応は保育園により様々。 事前に相談が必要です。

まとめ

見学をすることで保育園の雰囲気を知ることはとても大切です。内定が決まり、いざ働いてみると、 思っていた保育と違う…とならないように、 保育園側も見学や質問の時間を設けてくれているのです。 見学にお邪魔する際、事前に準備をしていくことであなた自身の印象UPにも繋がっていきますので、 HPなどを見て情報を収集しておきましょう。

保育士専任アドバイザーによる転職サポート

どれか1つでも思い当れば・・・今スグご相談下さい!

  • 月給25万以上は欲しい
  • 有給100%消化出来る職場がイイ
  • 交通費全額支給、車通勤が希望
  • 賞与4~5ヶ月以上
  • 基本定時で残業少なめの職場
  • 夜勤無しの院内保育所
  • 定員15名以内の施設が希望
  • 休みの希望日が出せる職場
  • 週2~3日の勤務でもOKな職場

※ 保育士サポート.com の専任アドバイザーは、保育士・幼稚園教諭を長年経験。あなたの要望を100%キャッチした転職サポートを実現いたします!

初めての方へ

保育士サポート.comは
会員登録(無料)いただくと、サイト内のコンテンツがフルにご活用いただけます。 マイページが持てることでWEB履歴書の作成や求人情報の応募管理がラクチン! さらに!ご希望の地域・職種を登録すれば、該当する新着求人をメールでお知らせ。 おまけに保育園からのスカウトメールを受け取ることも可能(希望者のみ)ですので、 求職活動がよりスムーズに行えます!無料の会員登録を是非おすすめいたします。

最近チェックされている求人情報