院内保育の求人を効率的に見つける方法

平成29年度の厚生労働省の調べによると、全国にある院内保育施設の数は2,813。一方、認可保育園の数は22,410園。院内保育施設は一般の認可保育園の約8分の1という結果です。そのため、院内保育施設の求人は認可保育園と比べて圧倒的に少ないのです。保育士不足が騒がれている中で保育士は常に求められている存在ですが、院内保育に限って言えば求人は狭き門と言えるでしょう。では、院内保育で働きたいと考えたときには、どのよう求人を探せばよいのでしょうか?求人が少ないからといって見つからないわけではありません。院内保育の求人について。できるだけ効率的に見つける方法をご紹介します。

ハローワークを利用する

ハローワークは仕事を探している人と人材を探している企業をつなぐ、公的機関です。ハローワークには保育士の求人もたくさん集まってきます。
ハローワークの施設によっては、保育士求人専門の窓口を設けている場所もあるほどです。認可保育園の求人が多いですが、中には院内保育や事業所内保育施設など認可保育園以外の求人もあります。

自分で検索をするブースもありますが、担当者が直接相談に乗ってくれるブースもありますので、院内保育で働きたい旨を伝えて一緒に探してもらう方法も。ただ、曜日や時間帯によってはかなり混んでいますし、ハローワークまで足を運ぶ必要があります。働きながら転職活動をしたいという場合は、ハローワークのインターネットサービスを利用しても良いでしょう。

複数の求人サイトを利用する

保育士のための求人サイトはたくさんあります。ネット環境があればすぐにでも探すことができるので、気軽に探せるというメリットもありますね。
しかし、あまりにも求人サイトの数が多くてどのサイトを利用すれば良いのか迷ってしまうことも…。

そんな時には、1つのサイトに絞らずに複数のサイトを利用することをおすすめします。なぜかと言うと、サイトならではの求人もあるからです。

こちらのサイトには条件の良い院内保育の求人が載っているけど、こちらのサイトには載っていないということも少なくありません。1つのサイトに絞ってしまうと、巡り合うかもしれない条件の良い求人を見逃してしまう場合もありますよね。
サイト内の全ての求人を見ることは難しいですが、院内保育という条件や自分が働きたい勤務地、給与額などを入力すると自動的に求人数を絞ってくれます。条件を絞った状態ですと選びやすくなりますよ。

また、実際の雰囲気を知りたい。プロに相談しながら探したいという場合には、サイト内のサポートサービスに登録したり、転職エージェントを利用する方法もあります。

院内保育施設に直接求人確認をするという方法も

ハローワークや転職サイトを利用しても希望する院内保育求人が見つからない。そんな時には、院内保育施設や院内保育を実施している病院に直接求人確認をするという方法もあります。

中には転職情報誌や新聞広告を使って求人を出している場合もありますし、まだ求人は出していないけれど保育士を求めているという場合もあるからです。
病院内のホームページなどに求人情報を載せていることもありますので、まずはホームページを確認してみましょう。ない場合には、直接施設に連絡をして確認をすると良いでしょう。名前や連絡先を伝えておくことで、求人が出た時に直接連絡をもらえる場合もありますよ。

平成29年度の厚生労働省の調べによると、全国にある院内保育施設の数は2,813。一方、認可保育園の数は22,410園。院内保育施設は一般の認可保育園の約8分の1という結果です。そのため、院内保育施設の求人は認可保育園と比べて圧倒的に少ないのです。保育士不足が騒がれている中で保育士は常に求められている存在ですが、院内保育に限って言えば求人は狭き門と言えるでしょう。では、院内保育で働きたいと考えたときには、どのよう求人を探せばよいのでしょうか?求人が少ないからといって見つからないわけではありません。院内保育の求人について。できるだけ効率的に見つける方法をご紹介します。